髭脱毛は初回から効果を実感できる?

ヒゲを気にする男性1

髭脱毛をしてみたいと考えている人の中には、初回から効果を実感できるのかと疑問に思っている人もいます。髭脱毛の仕組みと効果が出始める期間について、しっかりと知識をつけておかなければ、初回の施術を終えたときにガッカリしてしまうことになってしまう場合もあります。

そこで、今回は髭脱毛の効果が出始める期間について詳しく解説していきます。


髭脱毛は初回だとあまり効果が出ないことも

髭脱毛は、初回の施術を終えても、すぐには効果が実感できない場合が多いです。髭が薄い人など、人によっては初回の施術から効果を実感できる人もいますが、髭が濃い人や体質によってはあまり効果が実感できないこともあります。

また、仮に初回から効果を実感できた場合でも、髭が伸びるのが遅くなったり、若干薄くなったと感じる程度であり、初回からツルツルになることはほぼありません。このような知識を持たずに、初回の施術から効果を実感できると勘違いして施術に挑んでしまうと、思ったよりも効果を実感できないという事態に陥ってしまう場合があります。

人によっては、初回の施術であまり効果が実感できずに挫折してしまい、それ以降は髭脱毛に通うのを辞めてしまうという人もいます。しかし、それは一般的なことで、髭脱毛の効果を実感できるようになるまでには、ある程度の期間が必要となる場合もあるのです。

なぜ初回だと効果が出ないのか

髭脱毛には、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛、ニードル脱毛などの種類がありますが、この中でたった一回の施術で全ての毛を脱毛することができる方法は存在しません。それはなぜかというと、髭脱毛の仕組みに関係してきます。

脱毛は、レーザーやフラッシュ、電気の力で毛根を破壊することによって毛を生えなくする、毛の成長を抑えることができます。しかし、たった一回の施術では、毛根を完全に破壊することが難しいです。また、髭の場合は、濃くて頑丈な毛が生えていることも多く、毛根もしっかりしていることが多いのです。

このような頑丈な毛根を破壊するためには、複数回の施術が必要になる場合が多いのです。髭脱毛をしたことがない人や知識のない人の場合、髭脱毛を行ったらすぐに髭が生えてこなくなると勘違いしている人もいます。しかし、髭脱毛は施術が終わってすぐに毛がなくなるのではなく、数週間程度経ってから自然と抜け落ちることが一般的です。

なぜ髭が抜け落ちるのかというと、レーザーやフラッシュ、電気の力によって毛根の働きが弱まるため、髭をしっかりと抑えておく力が弱まり、離れていくからなのです。

何回目から効果が実感できるようになるのか

ヒゲを気にする男性6

先ほども説明したように、髭脱毛にはいくつかの方法があります。それぞれの方法によって、髭脱毛で効果が出始める期間が異なります。例えばレーザー脱毛の場合は、髭がそこまで濃くない人で約3回から6回前後の施術、髭が濃い人の場合は6回から8回程度の施術で効果が出始めると言われています。

ただし、レーザーの場合は永久脱毛をすることが可能となり、完全なツルツル状態にしたいという場合であれば、もう少し施術回数が増えてこないと効果が実感できないことも考えられます。フラッシュ脱毛の場合は、威力が比較的弱いため、大体10回程度の施術で効果が実感できると言われています。

また、フラッシュ脱毛では永久脱毛をすることが難しく、脱毛をしてもしばらく経ってしまうと、また髭が生えてきてしまうことも考えられます。ニードル脱毛は、電気を毛根に流して破壊するという方法です。レーザー脱毛よりも高い効果に期待ができる場合もあります。

しかし、ニードル脱毛の場合、毛穴一本一本に電気を照射していきますので、比較的長い期間を要する場合が多いです。効果が実感できるようになるまでには、約20回程度の施術が目安となっています。ニードル脱毛は高い効果に期待ができますが、レーザー脱毛より痛みが強く、料金が高いということも考えられます。

しかし、一度施術したところからは毛が生えないということが特徴で、照射漏れをなくし、確実に髭を脱毛したいという人にはおすすめの方法です。

合わせて読む:髭の脱毛直後に気を付けたいこと、正しいアフターケアと注意点

髭脱毛の効果を早く実感することはできない?

髭脱毛の効果をできるだけ早く実感したいと感じている人の中には、短期間で集中して通えばいいと思っている人もいますが、それはあまり効果がない場合が多いです。というのも、体毛には、成長期、退行期、休止期という周期があり、これを毛周期といいます。

この3つの周期のうち、脱毛は成長期の毛にしか効果を発揮しません。そのため、退行期や休止期の髭に脱毛を行っても、あまり効果がない場合が多いのです。

毛周期は一体どのようなサイクルで変化するのか気になる人も多いでしょう。

しかし、この毛周期のサイクルは、人によって異なる場合も多く、更には部位によっても異なるため、正確な時期を把握することは非常に難しいのです。そのため、多くの脱毛サロンやクリニックでは、2カ月以上の期間を空けて施術を行うことが効果的としています。

では、前回の脱毛から2カ月後が一番効果が出る時期かというと、そういうわけではなく、あくまでも2カ月以内に複数回施術を行ってもあまり効果に期待ができないという意味なのです。

髭脱毛の注意点

髭脱毛は、髭が濃い事がコンプレックスの人や髭剃りの時間を煩わしく感じている人にとっては、悩みを解決することができ、たくさんのメリットを得ることができます。しかし、髭脱毛をする上でいくつか気を付けておきたいこともあります。

まずは、施術前の毛の処理についてです。脱毛をする前は、その部位の毛をあらかじめ処理しておく必要があります。この時に、絶対に抜いて処理をすることは避けるべきなのです。なぜかというと、髭を抜いてしまうと毛根まで一緒になくなってしまうため、レーザーやフラッシュなどを照射したところで全く意味がなくなってしまうのです。

そのため、必ず剃って処理をするということが大切です。次に、施術後のケアについてです。脱毛をした後に肌は非常に敏感になっていて、乾燥しやすくなっています。そのため、保湿をするなどのケアをしっかりと行わないと、肌トラブルの原因となってしまうことがあります。

肌トラブルが起きてしまい、悪化してしまうとレーザーやフラッシュを照射することができなくなってしまうこともあり、施術が延期になってしまうことも考えられます。

合わせて読む:髭を脱毛して得られる素晴らしいメリット6選