髭の脱毛直後に気を付けたいこと、正しいアフターケアと注意点

ヒゲを気にする男性12

髭脱毛は男性だけでなく、女性にも人気の脱毛法です。顔は他人の目に最も触れやすい部分で、髭がない顔とある顔とでは受ける印象が大きく異なります。このため、根元からキレイにできる髭脱毛は、顔のケアの一環として人気を集めています。

脱毛をしたいと考えている方にとって、気になる点の一つが脱毛直後の肌状態やアフターケア方法です。

ここでは、髭脱毛の直後の状態と正しいアフターケア方法についてご紹介します。

合わせて読む:髭脱毛は初回から効果を実感できる?


髭脱毛は性別関係なく施術希望者が多い

髭というと男性特有のもの、というイメージがありますが、実は女性でも悩みを抱えている方は多く居ます。男性と比べると髭の毛は細く薄いですが、髭のようなムダ毛が口の周りに生えてしまう方は少なくありません。このムダ毛を処理するための方法として、メジャーなのがシェービングやカミソリです。

シェービングは肌に直接刃を当てることなく毛を剃ることができますが、浅く剃るのですぐに毛が生えてきてしまいます。一方、カミソリは肌に直接刃を当てて剃る分、深く毛を剃ることができますが、肌に与えるダメージは大きく、使い方を間違えると傷が付いてしまう恐れもあります。

シェービングやカミソリは手軽にできて簡単な除毛方法ですが、処理してもすぐに毛が生えてきてしまいます。しかし、脱毛であれば効果は持続します。髭脱毛は毛根から毛を抜き取るもので、やり方によっては半永久的に生えてこなくなります。

セルフ脱毛では、脱毛シートを使った方法が一般的です。脱毛シートとは、ムダ毛を処理したい部分にシートを張り毛を引き抜くという方法で、再び新しい毛が生えてくるまで効果が持続します。エステや美容クリニックでの脱毛は、毛根を破壊して新しく毛が生えてくるのを防ぐため、一度施術を受ければ半永久的に効果は持続します。

エステや美容クリニックの脱毛は女性だけでなく男性にも人気で、メンズ専用のクリニックやエステも増えています。

セルフ脱毛をした直後はどんな状態になっているか

髭が生えている顔の部分は他の肌より皮膚が薄くできています。皮膚が薄い分、脱毛時にかかる肌への負担も大きくなります。そこで気になるのが、セルフ脱毛をした直後の状態です。セルフ脱毛は毛を毛根から引き抜くという方法が一般的です。

毛が生えている毛穴から毛を引っこ抜くので、脱毛直後は毛穴が広がったままの状態になっています。また、脱毛時は毛穴に大きな衝撃が加わり、これがダメージとなり赤いポツポツができる可能性があります。また、使用するグッズにもよりますが、セルフ脱毛をした直後は肌が敏感な状態になっており、外部ダメージに対しての防御機能が低下しています。

合わせて読む:髭を脱毛して得られる素晴らしいメリット6選

セルフ脱毛の正しいアフターケア

セルフ脱毛をした直後は、前述の通り毛穴が広がり肌の防衛機能が低下している状態なので、すぐにアフターケアをする必要があります。まず、脱毛後は肌を冷やしましょう。毛穴や肌へのダメージは炎症となって表れています。

これを鎮静化させるには、肌をしっかり冷やす必要があります。保冷剤や氷をガーゼやタオルで包み、脱毛をした肌に当てます。火照りがなくなるまで冷やしましょう。これには広がった毛穴を元に戻す働きもあります。毛穴が広がったままの状態では、そこから菌が入り込みやすくなり、ニキビなどの肌トラブルの原因に繋がります。

肌を冷やして落ち着かせた後は、保湿をして肌を保護しましょう。脱毛後に低下した肌の防衛機能をサポートすると同時に、肌の回復のために必要な成分を浸透させます。保湿ケアは美容液やクリームなどのスキンケア商品でできます。

保湿成分が豊富に配合されているものを選び、脱毛後数日間はしっかりと保湿ケアをしましょう。ただし、脱毛後の肌は敏感な状態になっており、スキンケアが肌に合わない可能性もあります。使用するスキンケアは、敏感肌や乾燥肌向けの刺激が少ないものを選ぶと良いでしょう。

セルフ脱毛後に気を付けたいこと

セルフ脱毛直後は肌を温めないように気を付けましょう。脱毛時に起こった炎症は、温めることでぶり返してしまいます。お風呂やサウナに入ったり、暖房機に当たるなど行為は避けましょう。お風呂に入るのは、肌の炎症が収まってからです。

激しい運動も血行を促進して炎症をぶり返してしまうので、脱毛直後の運動は避けましょう。飲酒も厳禁です。アルコールを摂取することで体内の血行が促進され、炎症が悪化する恐れがあります。特に顔は皮膚が薄く、普段はトラブルがないという方でも痒みや赤みが出る可能性が高いです。

少なくても、脱毛をした日の飲酒や激しい運動は止めましょう。脱毛後に直射日光に当たるのも避けましょう。UVカット加工のマスクや帽子、日傘を用意するなど、脱毛前に対策をしておきましょう。これは、脱毛後の肌が敏感になっており、更に日光に含まれている紫外線が肌にとってとても大きなダメージとなってしまうからです。

日焼けダメージは目に見えにくくうっかり油断しがちです。しかし、脱毛した直後の肌に紫外線が当たると、ダメージが肌に蓄積されシミやシワ、たるみといった肌トラブルを引き起こします。特に口元はこれらの肌トラブルが起こりやすいので、脱毛直後は特に気を付ける省にしましょう。

エステや美容クリニックの脱毛直後について

髭脱毛はエステや美容クリニックでも行っています。髭が気になる部分だけ脱毛できる施術コースを用意しているところもあるので、自分に合ったエステや美容クリニックを選びましょう。プロの手による施術は、肌への負担を最小限にしながら半永久的な効果が得られる専門的なものです。

しかし、脱毛直後はセルフと同じく、肌がとても敏感な状態になっています。脱毛施術の直後は、まずアイシングで患部を冷やします。熱さや火照りがなくなるまでしっかりと冷やしましょう。時間にして約10分間、冷やします。

アフターケアはエステや美容クリニックによって異なります。ただし、ほとんどが保湿に重点を置いたケアなので、指示に従いケアを受けましょう。アフターケアで施術部位が落ち着いたら終了です。また施術を受ける場合、スケジュールを確認して予約を入れましょう。

エステや美容クリニックで行うアフターケアはセルフより高い効果が得られますが、髭脱毛の後はしばらくセルフでも保湿ケアに気を付けなければなりません。一回の保湿ケアだけでは肌を回復させるのに十分とは言えないので、少なくとも一週間は様子を見ながら保湿ケアを行っていきましょう。

合わせて読む:7日目で髭剃りが楽になった!髭脱毛はかなり効果的と実感